読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピーダイエット日記

健康的でお金をかけず無理しないダイエットでリバウンドしない体を目指すブログ。過去のダイエットや摂食障害についても。

9・慢性的摂食障害(過食症)が治った理由。私の場合。

外にいるのも辛くて自宅に帰りました。

f:id:kanakan01:20160728202904j:plain

帰宅が早いことと最近の様子がおかしかったことで母はなにかに気が付いていたようです。

泣いてばかりで一週間ほど過ごしました。

どうしても夜中耐えきれなくなって母のところで泣いたことがあります。

母は何も言わず背中をずっとさすってくれました。

どうやって両親に伝えたのか?

どうやって仕事にいっていたのか?

全然覚えていないのですが、覚えていることは一週間もしないうちに5キロ体重がおちたことです。

すごくショックで泣いてばかりいたし、もとに戻ることはできないだろうか?

いつか戻ってきてくれるんじゃないだろうか?

とも考えました。

でも

「私がこんな思いをしている間に、新しい人に告白して楽しい毎日をすごしているんだろうか?」

と考えると腹も立ちました。

泣いてばかりもいられません。

つらくても立ち上がって前を向いて進まないといけないと思いました。

◆友達や職場に報告

一日に一人、失恋と婚約の破棄を伝えました。

友達っていいなあと思うのですが、みんな私の味方をしてくれました。

私にもワガママだったところとか悪いところはいっぱいあったのに。

職場にも伝えました。

「振られたので結婚はなくなりました。」

と。

ものすごく恥ずかしかったのですが、隠さず伝えたことで逆に踏ん切りがついた気がしました。

ここが不思議なのですが

「なので、だれかよい人がいたら紹介してください。」

友達にも必ずこ仕事の人にもこの言葉を付け加えていました。

思い出のものも全部処分したし、変わらなきゃと髪を切ったり化粧品を変えたりもしました。

それでも思い出の曲とか場所にいくととてもつらかったです。

◆ショック療法だったのでしょうか?摂食障害が失恋で治りました。

 

 

失恋して一週間ほとんど何も口にできないで気が付いたら5キロ一気に減っていました。

お風呂でみると自分でもはっきりわかるくらいがりっとしています。

 

体重が一気に減ったこと。

失恋し家族やいろいろな人から助けてもらい、元カレには振られたけど自分は愛されているんだとわかったこと。

(実はどこかで母は私のことを好きではないんだと勝手に思い込んでいたんです。)

失恋のショックが大きすぎて過食しようとも思えなかったこと。

気が付いたら過食嘔吐をずっとしていませんでした。

 

「誰がいい人がいたら紹介して」

と誰彼構わず口癖のようにいっていたからか、一か月後には新しい出会いもありました。

自信をなくしていたのに、大切にしてもらえる嬉しさとか、以前はマンネリ夫婦のように会話もなくただおいしいものだけ食べていたのに、新しい出会いはとても新鮮でした。

毎日が楽しくてウキウキして、全然過食もしたくありませんでした。

これで完全に完治したわけではなく、数年後にストレスで何度か過食してしまうのですが、もうあのころのようにきちんと吐けなくなっていました。

その時に

「ああ、もうあんな風には食べたものは吐き出せないんだな。」

とわかりました。

結局失恋してぼろぼろに落ちたのですが、底まで一気にいって一気に這い上がってきました。

いろいろな人に助けられ、たくさんの本をよみました。

失恋してつらかったけど結局はそれでよかったです。

私の摂食障害が治るきっかけ・・・・それは失恋でした。